浦和カウンセリング研究所 スタッフブログ 更新中!

浦和カウンセリング研究所ホームページ内に、

「浦和カウンセリング研究所 スタッフブログ ~心の扉をノックしよう~」の掲載開始!

アクセスは、↓

http://www.ed-cou.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「浦和カウンセリング研究所」のHPが「ikesai.com」に紹介されました!

「浦和カウンセリング研究所」のHPが、webデザインに役立つ、いけてるサイト、かっこいいサイト、おしゃれなサイト、クールなサイトを集めたwebデザイナーのためのwebデザインのリンク集「ikesai.com」美容・健康のカテゴリーに紹介されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心理業を営むメンバーが集まって…

昨夜は、(社)全国心理業連合会の会合がありました。

全国で心理業に携わっている人たちが集まったわけですが、

もちろん「同業他社」なわけなので、

ある意味で、利害が相反しているわけです。

そんなメンバーが集まったという意味で、

とても画期的な集まりでした。

これまで心理系の資格というのは国家資格がなく、

様々な民間資格が存在し、

その資格の質にも大きなばらつきがありました。

「心理師」(仮称)の国家資格化の動きもありますが、

実は国家資格に最も近いと言われる「臨床心理士」の資格を持っている人でも、

学問としての心理学は学んでいても、

実際のカウンセリングとなると、

ほとんど出来ないというのが現状です。

カウンセリングは「心理学」という学問ではなく、訓練が必要な専門の技術だからです。

昨日集まったメンバーは、そんなカウンセリング技術を厳しく教えている民間のスクールの経営者たちです。

初めての集まりでしたが、

カウンセリング技術もないのに、権威だけの国家資格化が進めば、

不利益を受けるのは、エンドユーザーであるクライエントの皆さん。

権威だけでないきっちりとした技術の伴った民間資格を育てていこうということで意気投合し、

6月にまた会合を開くことを決め散会しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全な国、日本を実感!

これほど住みやすい国は、世界中探してもそうないのではないでしょうか。
昨日行ったむさしの村の写真です。
Dsc_0005_r

観覧車の周りには、ご覧の通りベビーカーが。
もちろん、ベビーカー自体はむさしの村の貸し出し用のものですが、
水筒がたくさん付いていたり、
座席にバッグが置いてあったり…
持ち主は、一周約7分の観覧車に乗っているわけで、
絶対盗まれないという確信があってのことだと思います。
まさか財布とか貴重品は置いてないでしょうが、
もしそのまま全部盗めば、それなりの価値はあるのではないかと思います。
この写真は、観覧車に乗った後撮影したものですが、
私が観覧車に乗る前には、びっちりこの何倍もの数のベビーカーが並んでいました。
こんなふうに置いておいてあっても何事も起こらない(というより、むしろ風で何かが飛ばされたりすれば誰かが拾ってくれたりする)日本の国って、なんていい国なんだろうと、
たったベビーカーが無造作に置いてあっただけなんだけれど、
とても強く思いました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「男と女のQ&A」第2弾!

10年間続けてきたさいたま商工会議所情報サイト「マイタウンさいたま」のエッセイコーナー「子育てはお好き? -専業主夫の子育て談義-」を

ちょうど10年、第500回で先週終了しました。

引き続きエッセイコーナーに連載をということで、

今度は、

フリーペーパー「たまログ」に連載していて好評の「男と女のQ&A」を踏襲して、

職場の男女関係、恋愛、結婚、夫婦、親子などなど、

皆さんの身近にある男女の問題をテーマに連載するということで、

商工会議所との話がほぼまとまりました。

ゴールデンウィーク明けから、「大関洋子の男と女のQ&A」(仮題)、

隔週更新でスタートの予定です。

お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま市近辺の桜は今日で終わりかなあ…

20120406_17_42_28_r 4/6 浦和区 玉蔵院の枝垂れ桜

この時すでに満開でした。


Cimg4047s_r 4/7 緑区 かかし公園(氷川女体神社)

木によって、5分~8分咲きといったところでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンセラー資格の人気度アップ?

3月に行われたNPO法人日本カウンセラー連盟の心理カウンセラー認定試験は、

これまでに増して受験者が増加。

Cimg3918_r


会場を浦和パルコ10階の浦和コミュニティーセンターから、

埼玉会館に移して行われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座のカウンセリングルーム

たった今、カウンセリングルームOZ銀座でカウンセリングを受けたいとおっしゃる方からお電話がありました。

残念ながら、今日のカウンセリングをご希望でしたので、

お受けできませんでした。

「また、かけます」

とおっしゃって、電話をお切りになりました。

銀座での初仕事になるところでしたが、

お受けできず、申し訳ありませんでした。

カウンセリングのご予約は、

ネットでは基本的に3日前まで、

お電話の場合は当日もお受けしていますが、

カウンセラーの手配がつかない場合もありますので、

なるべくお早めにご予約ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はカウンセラー認定試験の講評会をやっています

今日は、心理カウンセラー養成講座の臨床実習枠を利用して、

3月25日に行われたNPO法人日本カウンセラー連盟の心理カウンセラー認定試験の実技試験の講評会を行っています。

実際にクライエント役をやってもらったSさんの話は、

大変参考になると思います。

前回の試験から、筆記試験にもカウンセリングの場面を想定したクライエントとカウンセラーのやり取りを対話形式で3往復作るという課題が出されているわけですが、

傾聴が基本のはずが、クライエントの話を誘導するようなカウンセラーの言葉が多く、

厳しい評価になっています。

クライエント役のSさんの話をよく聞いて、

カウンセラーとしての対応の仕方をしっかり学んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市交通局の非常勤嘱託職員が市長選に関して組合が作成したと見せかけるリストを捏造した問題

本人は「正義」と考えてやったそうですけれど、

おそらくその瞬間には、正義の味方、ヒーローになりきっていたんでしょうね。

「目立ちたい」という考えの人が増えるとこのようなことが起こります。

「社会の役に立つ」ということと、「目立つ」ということは違います。

カウンセラーも、悪い意味の想像力を働かせたり、

自分が主役に出ようとするようなことのないよう、

クライエントさんのお話をよく聞き、

クライエントさんが主役であることを忘れずに、

寄り添える力をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄谷野猿公苑、スノーモンキーの心温まる入浴シーン

野生の猿が温泉に浸かることで有名な地獄谷野猿公苑。

日本人はもちろんですが、

外国の方に大変人気で、

この日は8割が外国人でした。

雪が強くなればなるほど、温泉に入る猿が増えます。

寒さをしのごうとするのは人間も猿も同じですね。

野生ですが、とても人間に慣れていて、

野猿公苑のすぐそばにある地獄谷温泉では、野生の猿との混浴も可能です。

とはいえ、野生ですから、目を見たりかまったりすれば、噛まれます。

猿との混浴の時は、十分注意が必要のようです。

Dsc_0153_r Dsc_0155_r


Dsc_0169_r Dsc_0221_r 撮影;大関直隆





| | コメント (0) | トラックバック (0)

«文化における男男性的なものと女性的なもののバランス