« 普天間失敗なら内閣総辞職? | トップページ | 遼君はいなくなってしまいました。 »

人間の見栄と欲

甥が昨年春、自動車販売の会社に就職しました。

自動車の営業といえば、大変し烈な競争社会。

ほとんどの人が持っているとはいえ、値段が値段のものだし、車離れは広がっているし、景気は悪いし…。

よくもまあ、こんなどん底のときに自動車販売の会社に入ったものだと…

もっとも、これ以上の底はないと考えれば、今を乗り切ることで、バラ色の未来が待っているなんていうことが言えないわけではないかもしれないけれど…(いやいや、甘いよね)

いずれにしても、大変なときを支えるのは、家族であったり親戚であったり。

昨年の就職以来、何かキャンペーンがある度にハガキは来るし、電話は来るし。

2月の終わりには、

「おじさん、自動車保険の契約もらえませんかねえ? 今入ってる保険を一旦解約してもらわなきゃならないんですけど、どうしても今月の契約が足りなくて…」

という電話。

「3月で切れるやつがあるから、それをお前にやるよ」

「すいません。よろしくお願いします」

というわけで、1台の契約を甥のところで頼むことにしました。

しばらくして、

「これまでの契約も同じ保険会社だけど、代理店を替えるっていうことでいいのかな?」

と気づいて、仕事で使っているのも含め4台の所有車全ての契約を、甥のところに替えてやることにしました。

そして今度は車の購入。

様々な事情で5台は必要な車を、維持費が大変なので、2年ほど前に4台にしたのですが、5台に戻すかということになり、さっき甥の勤めている販売会社(別の支店です)に車を見に行ってきました。

購入の理由は「甥のため」なんだから、何でもいいから買ってやればいいわけで、

安い車をと考えていたはずなのに、

いざ販売店に行って、カタログを見たり、実際に車を見たりしていると、

「やっぱりオプションで、これとこれはいるよなあ。ナビもこれよりはこっちの方がいいし…。これを付けても20万円しか違わないんだったら、あった方がいいかなあ? こっちの方がカッコいいよなあ…」

おいおい、どこまで上がってっちゃうの?!

すっかり元の理由はどこかに飛んで、見栄と欲だけのかたまりに。

上を見ればきりがないんだから、こんなことで買い物の内容が変わってしまうのは良くないですね。

とはいえ、最初からこれを買うって決めて、一切変更しないなんて出来るとも思えない。

だれか、人間の見栄と欲をコントロールする方法を知っていたら、教えてください。

はぁ…。

完全に予定より50万円以上高い見積もりが出ちゃいました。

どこにそんなお金があるのかなあ…。

オプションで付けたものを覚悟を決めて切るなんてこと、果たして出来るのかなあ???

|

« 普天間失敗なら内閣総辞職? | トップページ | 遼君はいなくなってしまいました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の見栄と欲:

« 普天間失敗なら内閣総辞職? | トップページ | 遼君はいなくなってしまいました。 »