« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

今日はカウンセラー認定試験の講評会をやっています

今日は、心理カウンセラー養成講座の臨床実習枠を利用して、

3月25日に行われたNPO法人日本カウンセラー連盟の心理カウンセラー認定試験の実技試験の講評会を行っています。

実際にクライエント役をやってもらったSさんの話は、

大変参考になると思います。

前回の試験から、筆記試験にもカウンセリングの場面を想定したクライエントとカウンセラーのやり取りを対話形式で3往復作るという課題が出されているわけですが、

傾聴が基本のはずが、クライエントの話を誘導するようなカウンセラーの言葉が多く、

厳しい評価になっています。

クライエント役のSさんの話をよく聞いて、

カウンセラーとしての対応の仕方をしっかり学んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市交通局の非常勤嘱託職員が市長選に関して組合が作成したと見せかけるリストを捏造した問題

本人は「正義」と考えてやったそうですけれど、

おそらくその瞬間には、正義の味方、ヒーローになりきっていたんでしょうね。

「目立ちたい」という考えの人が増えるとこのようなことが起こります。

「社会の役に立つ」ということと、「目立つ」ということは違います。

カウンセラーも、悪い意味の想像力を働かせたり、

自分が主役に出ようとするようなことのないよう、

クライエントさんのお話をよく聞き、

クライエントさんが主役であることを忘れずに、

寄り添える力をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄谷野猿公苑、スノーモンキーの心温まる入浴シーン

野生の猿が温泉に浸かることで有名な地獄谷野猿公苑。

日本人はもちろんですが、

外国の方に大変人気で、

この日は8割が外国人でした。

雪が強くなればなるほど、温泉に入る猿が増えます。

寒さをしのごうとするのは人間も猿も同じですね。

野生ですが、とても人間に慣れていて、

野猿公苑のすぐそばにある地獄谷温泉では、野生の猿との混浴も可能です。

とはいえ、野生ですから、目を見たりかまったりすれば、噛まれます。

猿との混浴の時は、十分注意が必要のようです。

Dsc_0153_r Dsc_0155_r


Dsc_0169_r Dsc_0221_r 撮影;大関直隆





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »