« 文化における男男性的なものと女性的なもののバランス | トップページ | 大阪市交通局の非常勤嘱託職員が市長選に関して組合が作成したと見せかけるリストを捏造した問題 »

地獄谷野猿公苑、スノーモンキーの心温まる入浴シーン

野生の猿が温泉に浸かることで有名な地獄谷野猿公苑。

日本人はもちろんですが、

外国の方に大変人気で、

この日は8割が外国人でした。

雪が強くなればなるほど、温泉に入る猿が増えます。

寒さをしのごうとするのは人間も猿も同じですね。

野生ですが、とても人間に慣れていて、

野猿公苑のすぐそばにある地獄谷温泉では、野生の猿との混浴も可能です。

とはいえ、野生ですから、目を見たりかまったりすれば、噛まれます。

猿との混浴の時は、十分注意が必要のようです。

Dsc_0153_r Dsc_0155_r


Dsc_0169_r Dsc_0221_r 撮影;大関直隆





|

« 文化における男男性的なものと女性的なもののバランス | トップページ | 大阪市交通局の非常勤嘱託職員が市長選に関して組合が作成したと見せかけるリストを捏造した問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄谷野猿公苑、スノーモンキーの心温まる入浴シーン:

« 文化における男男性的なものと女性的なもののバランス | トップページ | 大阪市交通局の非常勤嘱託職員が市長選に関して組合が作成したと見せかけるリストを捏造した問題 »