« 大阪市交通局の非常勤嘱託職員が市長選に関して組合が作成したと見せかけるリストを捏造した問題 | トップページ | 銀座のカウンセリングルーム »

今日はカウンセラー認定試験の講評会をやっています

今日は、心理カウンセラー養成講座の臨床実習枠を利用して、

3月25日に行われたNPO法人日本カウンセラー連盟の心理カウンセラー認定試験の実技試験の講評会を行っています。

実際にクライエント役をやってもらったSさんの話は、

大変参考になると思います。

前回の試験から、筆記試験にもカウンセリングの場面を想定したクライエントとカウンセラーのやり取りを対話形式で3往復作るという課題が出されているわけですが、

傾聴が基本のはずが、クライエントの話を誘導するようなカウンセラーの言葉が多く、

厳しい評価になっています。

クライエント役のSさんの話をよく聞いて、

カウンセラーとしての対応の仕方をしっかり学んでください。

|

« 大阪市交通局の非常勤嘱託職員が市長選に関して組合が作成したと見せかけるリストを捏造した問題 | トップページ | 銀座のカウンセリングルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はカウンセラー認定試験の講評会をやっています:

« 大阪市交通局の非常勤嘱託職員が市長選に関して組合が作成したと見せかけるリストを捏造した問題 | トップページ | 銀座のカウンセリングルーム »