« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

心理業を営むメンバーが集まって…

昨夜は、(社)全国心理業連合会の会合がありました。

全国で心理業に携わっている人たちが集まったわけですが、

もちろん「同業他社」なわけなので、

ある意味で、利害が相反しているわけです。

そんなメンバーが集まったという意味で、

とても画期的な集まりでした。

これまで心理系の資格というのは国家資格がなく、

様々な民間資格が存在し、

その資格の質にも大きなばらつきがありました。

「心理師」(仮称)の国家資格化の動きもありますが、

実は国家資格に最も近いと言われる「臨床心理士」の資格を持っている人でも、

学問としての心理学は学んでいても、

実際のカウンセリングとなると、

ほとんど出来ないというのが現状です。

カウンセリングは「心理学」という学問ではなく、訓練が必要な専門の技術だからです。

昨日集まったメンバーは、そんなカウンセリング技術を厳しく教えている民間のスクールの経営者たちです。

初めての集まりでしたが、

カウンセリング技術もないのに、権威だけの国家資格化が進めば、

不利益を受けるのは、エンドユーザーであるクライエントの皆さん。

権威だけでないきっちりとした技術の伴った民間資格を育てていこうということで意気投合し、

6月にまた会合を開くことを決め散会しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全な国、日本を実感!

これほど住みやすい国は、世界中探してもそうないのではないでしょうか。
昨日行ったむさしの村の写真です。
Dsc_0005_r

観覧車の周りには、ご覧の通りベビーカーが。
もちろん、ベビーカー自体はむさしの村の貸し出し用のものですが、
水筒がたくさん付いていたり、
座席にバッグが置いてあったり…
持ち主は、一周約7分の観覧車に乗っているわけで、
絶対盗まれないという確信があってのことだと思います。
まさか財布とか貴重品は置いてないでしょうが、
もしそのまま全部盗めば、それなりの価値はあるのではないかと思います。
この写真は、観覧車に乗った後撮影したものですが、
私が観覧車に乗る前には、びっちりこの何倍もの数のベビーカーが並んでいました。
こんなふうに置いておいてあっても何事も起こらない(というより、むしろ風で何かが飛ばされたりすれば誰かが拾ってくれたりする)日本の国って、なんていい国なんだろうと、
たったベビーカーが無造作に置いてあっただけなんだけれど、
とても強く思いました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »