地獄谷野猿公苑、スノーモンキーの心温まる入浴シーン

野生の猿が温泉に浸かることで有名な地獄谷野猿公苑。

日本人はもちろんですが、

外国の方に大変人気で、

この日は8割が外国人でした。

雪が強くなればなるほど、温泉に入る猿が増えます。

寒さをしのごうとするのは人間も猿も同じですね。

野生ですが、とても人間に慣れていて、

野猿公苑のすぐそばにある地獄谷温泉では、野生の猿との混浴も可能です。

とはいえ、野生ですから、目を見たりかまったりすれば、噛まれます。

猿との混浴の時は、十分注意が必要のようです。

Dsc_0153_r Dsc_0155_r


Dsc_0169_r Dsc_0221_r 撮影;大関直隆





| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽のリンゴ

毎年この時期になるとリンゴを贈ってくださる方がいます。

Cimg3570_r_2

真っ赤なリンゴを見ながらその方を思い、

又、箱に示されている「津軽」の2文字に東北地方の方に思いを寄せています。

一人ひとりの人生には、一度や二度会ったり聞いたりしただけでは、

はかり知れない重い重い歴史があることも心に刻みながら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和玉蔵院のしだれ桜とコラージュ

今日、心理カウンセラー研修生のMさんが、コラージュ(台紙に古雑誌から切り抜いた写真や絵を貼るセラピー)を作ったら、作品の中に大きな桜の木が満開の絵を貼りました。

「さっき研修に少し遅れてしまったのは、玉蔵院のしだれ桜があまりにもきれいだったからなんです。ごめんなさい」と。

心の中にしっかりと残って、コラージュになりました。

その根元に青井車が貼ってあったので「花をたずねてドライブに行きたい?」と聞くと、「ハイ、少し疲れているので」とのことでした。

そんな気持ちが青い車に表れていたんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験スターバックスと箱庭療法

こんにちは!!

今日はお天気がいいので気持ちいいです。

浦和カウンセリング研究所の仕事をスタッフの布施さんにお願いして、大宮へ来ています。

小野寺敬子先生(順天堂大講師)の「箱庭療法」の勉強会(NPO国際カウンセリング研究所主催)に出席するためです。

今、午前中の研修が終わり、お昼休みにこのブログを書きたくて場所を探しました。

スターバックスがあったので入りました。

混んでいて、並んで注文しました。

どこへどう並んで、どう注文していいのか、まごまごしました。

店員さんが「先にお席をお取り下さい」と言ったので、ちょっと驚きました。

私たち、「席は先に取ったらダメ」と母や先生に教わった世代だからなのでしょうね。

チキンシーザーサラダラップというものと、ホットミルクをやっと注文できました。

一人でこういうところへ入って、こういうブログを書いている(紙にです。)って初体験です。

(そう言えば、オバマ大統領の就任演説の原稿もニューヨーク?のスターバックスで書かれた(打たれた)らしいですね)

あ、そうそう、箱庭の勉強会ですよね。

その人その人の表現が全く違うことを改めて知り、また、その違いをそのまま無条件に受け入れること、違いを「なぜ?」と自分の胸に問うことの大切さを再確認しました。

午後4時まで参加します。

浦和カウンセリング研究所の近くへお越しの折は、箱庭を作りに寄って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)